裸眼生活に戻ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

検査の重要性

レーシック手術を受ける前に、札幌のクリニックでは入念な検査を行ないます。レーシック手術は誰でも手術を受けられるわけではなく、中には手術を行う事に適さない人もいるのです。きちんとした検査を行ない、安全に治療ができるかどうか、医師は必ず確かめるのです。札幌のクリニックでは、レーシック手術による検査を3時間かけて行ないます。角膜の光に対しての屈折率や形状、さらには角膜の細胞数を数えることや眼圧の検査もおこなうのです。レーシック手術は角膜を削り、エキシマレーザーによって治療を行ないます。そのため、角膜を削ったとしても影響がでないほど角膜が厚い人でなければ受けることができないのです。また、レーシック手術では、角膜を削るため角膜が薄くなった分眼圧が下がってしまうということがあるため、眼圧が低い人などは受ける事が出来ない場合もあります。一つ一つの検査は細心の検査機器を使用して行なう上、検査を行う医師も卓越した技術と知識をもった専門医であるため、正確な検査によって安全にレーシック手術を受けることができるでしょう。

札幌のクリニックでは、レーシック検査によって3時間近くかかりますが、3時間もの長い検査を終えたあと、結局レーシックは受けられないというのであれば、時間の無駄であったと考える人は多くいることでしょう。レーシック手術による適正があるかどうか、簡単に検査ができればそれに越したことはありません。札幌のクリニックでは、こうした要望に応え、10分程度でできる簡易検査も行ってくれるのです。簡易検査では、もっとも重要な角膜の厚さや形状を測ってくれます。エキシマレーザーを照射するために行なうフラップ手術において、角膜が薄くなっている人である場合、手術を行うことができません。そのため最も肝心な角膜の検査を簡易に行うことで、レーシック手術に適正があるかどうかがわかるのです。レーシックの簡易検査では、機器による検査以外でもレーシック手術による疑問点などを医師から聞くことができます。レーシックに興味があるものの、どのような手術を行うのか、また術後の経過はどのようになるのかを知りたいとする人は多くいます。簡単な検査を行いながら、専門の医師から納得のいくまで説明を聞くことができるため、利用することが出来るでしょう。札幌のクリニックが行なう簡易検査はあくまで簡単な検査であるため、簡易検査によって適正が合ったとしても、すぐに手術を行うことはできません。手術前には必ず入念な検査を行うため、レーシック手術は安全性において非常に高いレベルで行うことができるのです。